見出し画像

ローレルをはずすと中からローストビーフが現れます。

今夜のごちそうは、月桂樹の葉にくるまったローストビーフです。オーブンからいい香りが漂い、焼き上がったら大皿にのせて食卓へ。1枚ずつローレルをはずして牛肉を切り分けるとほどよいミディアムレアです。
つけ合わせはオーブンで一緒に焼いたローズマリーポテト。にんじんライスやグリーンサラダ、好みのパンとワインも用意しました。

デザートはグラスに取り分けたトライフル。バニラビーンズの甘い香りを加えたカスタードクリームが作れたら、おいしいトライフルになること間違いなしです。

牛肉のローレル焼き ローズマリーポテト添え

画像2

【材料と作り方】(多めで作りやすい分量)
① 牛もも肉かたまり1㎏は早めに冷蔵庫から出しておく。オーブンは250℃に予熱しておく。
② ①の牛肉ににんにくのすりおろし小さじ2、塩小さじ1をこすりつけ、たこ糸で軽く縛り、形を整える。S&B ブラックペッパー(ホール)大さじ1をはりつけ、S&B ローレル(ホール)1袋分(6g)をたこ糸と肉の間にはさんで全体をおおう。
③ じゃがいも4~5個(500g)は皮つきのままよく洗い、1個を4等分に切る。紫玉ねぎ1個(300g)は皮をむき、8つ割りにする。
④ 天板にアルミホイルとクッキングペーパーを重ねて敷く。片側に網をおき、②の牛肉をのせる。アルミホイルでケースを作って一方におき、③のじゃがいもと玉ねぎを平らにのせ、S&B ローズマリー(ホール)大さじ1をかける。牛肉にはオリーブ油大さじ2、野菜には大さじ3をかけ、250℃のオーブンで約15分焼く。
⑤ 230℃に下げてさらに約30分焼く。野菜に火が通ったらオーブンから取り出し、牛肉はそのまま少しおく。
⑥ たこ糸を外して牛肉を食べやすく切り、じゃがいも、玉ねぎと盛り合わせる。にんじんライス(下記参照)、ベビーリーフ各適量を添え、好みで簡単デミグラスソース(下記参照)、マスタード、S&B 本生本わさびをつけ、すだちを絞る。

画像1

簡単デミグラスソース(作りやすい分量)
小鍋に赤ワイン大さじ2、スープ(顆粒コンソメ少々を湯大さじ2で溶いたもの)、トマトケチャップ大さじ4~5、とんかつソース大さじ2を合わせてひと煮立ちさせる。ハンバーグやコロッケにかけてもおいしい。
にんじんライス(4人分)  
米2カップはといでざるに上げる。にんじん 1 本(150g)は皮をむき、5㎜角に切る。炊飯器に米を入れ、スープ(顆粒コンソメ小さじ2を湯2カップで溶いて冷ましたもの)を注いで混ぜ、普通に炊く。炊き上がったらにんじんを加えて手早く混ぜ、塩、こしょう各少々で味を調え、少し蒸らす。

クリスマストライフル

画像3

【材料と作り方】(4人分)
① カスタードクリームを作る。鍋に牛乳300mlを入れる。S&B バニラビーンズ1/2本はさやを縦に切り、中身をこそげてさやごと加え、沸騰直前まで温める。
② ボウルに卵黄3個分とグラニュー糖100gを入れ、泡立て器でよくすり混ぜる。薄力粉20gをふり入れてさらに混ぜる。
③ ①の牛乳からバニラのさやを除き、熱いうちに②に少しずつ加えて混ぜ、鍋に戻す。弱火で底から全体を絶えずかき混ぜながらなめらかに火を通す。とろみがついたら火を止め、氷水に当てて混ぜながら冷ます。
④ ホイップクリームはボウルに生クリーム1カップとグラニュー糖大さじ4 を入れ、かたく泡立てる。
⑤ スポンジケーキまたはカステラ(市販のもの)小1台分は約 3 ㎝角に切る。
⑥ いちご、ラズベリー、ブルーベリーなど各適量を用意し、いちごは大きければ切る。
⑦ ボウルにスポンジケーキ、カスタードクリーム、ホイップクリーム、⑥のベリーを重ねるように交互に入れて軽く合わせる。ラップをかけ、冷蔵庫に入れてしばらくおいてなじませる。器に盛り、好みでさらにカスタードクリーム、ホイップクリームをかけ、粉糖をふる。

今回のスパイスとハーブ

画像4

S&B 袋入りローレル(ホール)(左)、S&B ローレル(ホール)(中央左)
上品な香りで料理に深みを与える。

S&B バニラビーンズ(ホール)(中央)
甘い香りがお菓子作りに欠かせない。

S&B ローズマリー(ホール)(中央右)
スキッとした独特の強い香りで淡白な素材に風味づけ。

S&B 本生本わさび (右
100%本わさびを使用。なめらかさと清涼感のある風味を実現。

©【中野博安】扶桑社 haru_mi 2013年冬号


43
料理家の栗原はるみさんと、スパイスとハーブの会社、エスビー食品が一緒に作った公式アカウントです。 暮らしの中でのスパイスとハーブのおいしい楽しみ方を、一緒にお伝えしていきます。