見出し画像

子どものおやつにも便利、すぐできるおいしい卵ピザ

急いでランチやおやつを用意しなくては、そんなときに便利なのが卵ピザです。
冷凍パイシートを使うと生地をこねてのばす手間もなく、器に合わせて敷くだけ。具はそのときある材料でよいのですが、ここではトマト、アンチョビとディル。もうひとつはウインナ、エビ、長ねぎとバジルの組み合わせ。溶き卵とピザ用チーズをふりかけ、オーブンで焼き上げたらすぐにテーブルへ。サクサクのパイ生地と卵のやさしい味にハーブの香りがふわっと広がります。
合わせる飲みものは、ジンジャーシロップを炭酸水で割ってフレッシュミントを添えた、自家製ジンジャーエールです。

卵ピザ

名称未設定-1

【材料】(15×15㎝角型容器 各1台分)
具材A
 ウインナソーセージ 3本
 むきエビ 4尾
 長ねぎ 1/2本(50g)
 S&B フレッシュハーブ スィートバジル 適量
具材B
 プチトマト 10~12個
 アンチョビフィレ 2枚
 S&B フレッシュハーブ ディル 適量
卵 6個
塩・こしょう 各少々
冷凍パイシート 2枚
ピザ用チーズ 120g

【作り方】
① オーブンは250℃に予熱しておく。
② パイシートは耐熱容器に合わせて形を整える。器がない場合はアルミホイルで2cm高さの角型に形を整える(写真)。
③ ウインナは1cm幅に切る。エビは背ワタを取り除き、1.5cm幅に切り、軽く塩、こしょうする。長ねぎは縦半分に切ってから1cm幅に切る。トマトは横半分に切る。
④ ②のパイシートの1枚に、ウインナ、エビ、長ねぎを散らして軽く塩、こしょうをし、S&B フレッシュハーブ スィートバジルをちぎってのせる。もう1枚には、アンチョビをちぎって散らし、トマトを並べ、かたい軸を除いてちぎったS&B フレッシュハーブ ディルをのせる。
⑤ ボウルに卵を3個ずつ割りほぐし、塩、こしょうを加え混ぜる。④にそれぞれ卵液を流し入れ、チーズをたっぷりのせる。天板に並べ、パイにかぶらないよう具の部分だけにクッキングペーパーまたはアルミホイルをふんわりとのせ、250℃に熱したオーブンで約15分焼く。クッキングペーパーをはずしさらに10~15分焼く。
⑥ 取り出して、熱いうちに切り分けていただく。

ジンジャーシロップ

画像4

【材料と作り方】(作りやすい分量)
① しょうが(皮付き)100gはよく洗い薄切りにする。
② 鍋に水2カップを入れて火にかけ、煮立ったらグラニュー糖200gを加え混ぜて溶かし、弱火で約10分煮詰める。しょうがを加え、さらに約5分煮詰めて火を止め、ざるに上げてこす。
*自家製ジンジャーエールは、グラスにジンジャーシロップを適量入れて炭酸水で好みの濃さに割り、S&B フレッシュハーブ スペアミントを添える。

今回のスパイスとハーブ

画像3

S&B フレッシュハーブ ディル(左)
魚介類と相性がよく、彩りや香りのアクセントに。

S&B フレッシュハーブ スィートバジル(中央)
さわやかな香りは、イタリア料理に欠かせない。

S&B フレッシュハーブ スペアミント(右)
ドリンク類の香り付けや飾りに。

©【中野博安】扶桑社 haru_mi 2016年春号

96
料理家の栗原はるみさんと、スパイスとハーブの会社、エスビー食品が一緒に作った公式アカウントです。 暮らしの中でのスパイスとハーブのおいしい楽しみ方を、栗原さんと一緒にお伝えしていきます。

こちらでもピックアップされています

#フード 記事まとめ
#フード 記事まとめ
  • 1831本

レシピやグルメ情報、料理や食文化に関する考察など、食にまつわる記事をまとめていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。