時間のない日は頑張り過ぎず、 手軽においしくできるハヤシライスを味方に。
見出し画像

時間のない日は頑張り過ぎず、 手軽においしくできるハヤシライスを味方に。

ハヤシライスは牛肉、と決めずにシーフードを使ってメニューを広げませんか。
大きなエビとホタテが目を引くハヤシライスはうちの自慢のひと皿です。玉ねぎは食感を残すように炒め、デミグラスソースのフレークで手軽にハヤシライスのソースを作ります。焼きつけたエビとホタテを加えて調味すれば、本格的な味が手間をかけずにでき上がり、ごはんとの相性も抜群。
きゅうりとセロリのしょうゆ漬けを添えて気楽なランチにいかがですか。

エビとホタテのハヤシライス

画像3

【材料(約4人分)
エビ 10尾(正味200g)
ホタテ 10個
玉ねぎ 1個(200g)
バター 20g
サラダ油 大さじ1
水 2カップ
S&B 国産牛のデミグラスソース 70g
トマトケチャップ 大さじ1
とんかつソース 大さじ1/2
塩 少々
S&B ブラックペッパー(あらびき) 少々
きゅうりとセロリのしょうゆ漬け(下記参照)
ごはん 適量

【作り方】
1 玉ねぎは半分に切ってから繊維を断つように1㎝幅の細切りにし、外側の長い部分は半分に切る。
2  エビは尾の部分を1節残して殻を取り、背中に深く切り込みを入れて背ワタを取り除く。
3 フライパンにバター10gを熱し、エビの切り込みを広げるように焼きつけ、軽く塩、S&B ブラックペッパーをふりかけて取り出す。
4 同じフライパンにバター10gを熱し、強火でホタテを炒めて両面に焼き色がついたら、軽く塩、S&B ブラックペッパーをふりかけて取り出す。
5 鍋にサラダ油を熱し、玉ねぎを食感が残るくらいに炒めたら、水を加える。煮立ったら一度火を止め、S&B 国産牛のデミグラスソースを加えて全体になじませる。ケチャップ、ソースを入れ、エビとホタテを戻し入れて塩、こしょうで味を調える。
6 器にごはんと一緒に盛り、きゅうりとセロリのしょうゆ漬けを添える。

きゅうりとセロリのしょうゆ漬け

画像3

【材料と作り方】(作りやすい分量)
1 
きゅうり2本は洗って水気をよくきり、縦4等分にしてから1.5㎝幅に切る。
2 セロリ1本(130g)は筋を取り除き、1.5㎝角に切る。
3 ポリ袋に、しょうゆ大さじ3、酢大さじ2、砂糖大さじ1を混ぜ合わせ、きゅうりとセロリを加えて1~2時間以上おく。

今回のスパイス&ハーブ

画像3

S&B 栗原さんちのおいしいごはん 国産牛のデミグラスソース
国産牛を使い、丁寧に煮込んで赤ワインで仕上げた本格ソース。

©【中野博安】扶桑社 haru_mi 2020秋号

料理家の栗原はるみさんと、スパイスとハーブの会社、エスビー食品が一緒に作った公式アカウントです。 暮らしの中でのスパイスとハーブのおいしい楽しみ方を、一緒にお伝えしていきます。