夏野菜を味わう本格カレーでランチにしませんか。
見出し画像

夏野菜を味わう本格カレーでランチにしませんか。

みなさんに自分好みのカレーと出合ってほしくて、カレーソースのレシピや具の取り合わせをいろいろご紹介しています。
今回はカレー粉とスパイス&ハーブを使ってカレーソースを作り、具には季節の野菜のソテー。あっさりとしながらも香り豊かです。ソースはひと晩おくと味がなじんでおいしくなり、余ったら冷凍保存もしておけます。
カレーランチの副菜にはディルの香りがさわやかな魚介のポテトサラダを添えました。

夏野菜の本格カレー

画像1

【材料】(4人分)
玉ねぎ 大1個(300g)
トマト 2個(250g)
りんご 1/2個(150g)
にんにく 20g
しょうが 30g
A〔S&B コリアンダーシード・S&B ブラックペッパー(ホール) 各小さじ1
サラダ油 大さじ 2
S&B クミンシード 大さじ1
B〔薄力粉 大さじ1 S&B 赤缶カレー粉 大さじ1~2 S&B ガラムマサラ 大さじ1/2~1
スープ(顆粒鶏ガラスープ・顆粒コンソメ各大さじ1を湯3カップに溶いたもの)
C〔赤とうがらし(種を除く) 1本 S&B シナモンスティック(半分に割る) 1本
 S&B ローレル(ホール) 1枚
ズッキーニ 1本
なす 2本
いんげん 100g
ピーマン 3個
赤パプリカ 1個
サラダ油 適量
塩・こしょう 各少々
ごはん 適量
福神漬け 適宜

【作り方】
1 カレーソースを作る。にんにく、しょうがはすりおろす。玉ねぎはみじん切りに、トマトはざく切りにする。りんごはすりおろす。
2 Aのスパイスはすり鉢ですりつぶす(a)。
3 フライパンにサラダ油を熱し、弱火でクミンシードを炒める。小さな泡が出て香りがたったら①の玉ねぎを加え、弱めの中火で約15分炒め、薄いあめ色になったらにんにく、しょうがを加え1~2分炒める。
4 ③に合わせたBを2~3回に分けて加えて炒め、粉気がなくなったらスープを少しずつ入れ、①のトマト、りんごを加える。Cを加え、弱火で約20分煮る。軽くとろみが付いたら火を止め、②を加える。
5 野菜カレーを作る。ズッキーニ、なすは1㎝幅の輪切りにする。いんげんは筋を取り、斜め半分に切る。ピーマン、パプリカは縦半分に切って種を除き、長さを半分にしてから1.5㎝幅に切る。
6 フライパンにサラダ油を熱し、⑤を順に炒め、焼き色が付いて火が通ったらそれぞれ軽く塩、こしょうをし、温めた④に加える。少し煮て塩で味を調える。ごはんを盛った器にかけ、好みで福神漬けを添える。

画像4

ディルと魚介のポテトサラダ

画像4

【材料と作り方】(4人分)
1 じゃがいも3個(450g)は皮付きのまま洗って鍋に入れ、水をかぶるまで加えて火にかける。沸騰したら蓋をして弱火で20~25分ゆでる。熱いうちに皮をむき、ボウルに入れてかたまりが残るくらいに粗くつぶし、冷ます。
2 エビ小10尾(正味100g)は殻をむいて背ワタを取る。小鍋にエビがひたる量の水を入れて火にかけ、沸騰したら白ワイン大さじ1とエビを加え、再び煮立ったら火を止め、蓋をしてそのまま冷まし、ざるに上げて水気をきる。
3 玉ねぎ1/4個(50g)は長さを半分にして薄切りにし、水にさらして水気をきる。S&B フレッシュハーブ ディル1/2パックは洗って水気をきり、かたい軸を除いて粗く刻む。
4 ➀に③の玉ねぎを入れ、レモン汁・オリーブ油各大さじ1を加えて混ぜ、②を加えて軽く混ぜる。塩・こしょう各少々で味を調え、ディルを加えて軽く混ぜる。

今回のスパイス&ハーブ

画像2

(左から)
S&B 赤缶カレー粉
30数種のスパイスを絶妙な比率でブレンドし焙煎、熟成したカレー粉。

S&B ガラムマサラ
辛みと香りが特徴のミックススパイス。

S&B クミンシード
インド料理には欠かせない独特の強い香り。

S&B フレッシュハーブ ディル
さわやかな香りで魚介類と好相性。

©【中野博安】扶桑社 haru_mi 2015年夏号

料理家の栗原はるみさんと、スパイスとハーブの会社、エスビー食品が一緒に作った公式アカウントです。 暮らしの中でのスパイスとハーブのおいしい楽しみ方を、一緒にお伝えしていきます。