見出し画像

キーマカレーの素から、赤と白2つのキーマカレー。

赤のキーマカレーは、玉ねぎとパセリがアクセントの子どもも喜ぶトマト味。コーンや細かく刻んだピーマン、ゆでたなすなどを加えても合います。白のキーマカレーはココナッツミルクを加えたエスニック味で、どちらもキーマカレーの素から簡単にできます。
この素は、ひき肉を炒めてカレー粉はじめ5種のスパイスを加えたカレーそぼろのようなもの。でき上がりをつまむとこれだけでもおいしくて、キーマカレー作りが楽しくなります。

キーマカレーの素を作ろう

画像1

【材料(作りやすい分量)】
合いびき肉 600g
サラダ油 大さじ1

赤缶カレー粉 大さじ4
S&B クミン(パウダー) 小さじ1
S&B ガラムマサラ 小さじ1
S&B ターメリック(パウダー) 小さじ1
S&B コリアンダー(パウダー) 小さじ1/2
塩・こしょう 各少々

【作り方】
① フライパンにサラダ油を熱して合いびき肉を炒める。
② Aのスパイスを順に振り入れてさらに炒め、塩、こしょうする。

赤のキーマカレー

画像2

【材料(4人分)】
キーマカレーの素 1/2量
玉ねぎ 小1個(150g)
パセリ 1束(正味40g)
サラダ油 大さじ
トマトピューレ 1/2カップ
トマトケチャップ 大さじ1
トンカツソース 大さじ1~1
塩適量
マッシュルームライス
福神漬け 各適量

【作り方】
① 玉ねぎは8㎜角に切る。パセリはかたい軸を除き、粗みじんに切る。
② フライパンに油を熱して玉ねぎを炒め、キーマカレーの素を加えて炒める。トマトピューレ、ケチャップ、ソースで調味し、味をみて塩で調える。食べる直前に、パセリを加える。
③ マッシュルームライスにカレーをかけ、漬けものを添える。

マッシュルームライス

【材料と作り方(4人分)】
① 米2カップは洗ってざるに上げる。
② マッシュルームスライス1缶(185g)は汁気をきっておく。
③ 炊飯器に米を入れ、スープ(顆粒コンソメ小さじ2を湯2カップで溶いて冷ましたもの)を注いで炊く。炊き上がったらマッシュルームを加え、塩、こしょう各少々で味を調える。

白のキーマカレー

【材料(4人分)】
キーマカレーの素 1/2量
パクチー 1袋
赤とうがらし(種を除いたもの) 1~2本
パクチーの茎〜根 2~3本
ココナッツミルク 1缶(400㎖)
ナンプラー 大さじ1
塩適量
タイ米ごはん・グリル野菜 適量

【作り方】
① 5~6cm長さに切ったパクチーの茎〜根は、縦半分に切る。葉先は摘む。
② フライパンにキーマカレーの素を入れ、ココナッツミルクを加えて温める。赤とうがらし、パクチーの茎〜根を入れ、煮立ったら中火にして混ぜながら少し煮る。ナンプラーで味を調え、味をみて塩で調える。
③ 炊きたてタイ米ごはんに、カレーをかけ、グリル野菜、パクチーの葉を添える。
*グリル野菜は、輪切りのなすとれんこん、6つ割りのかぶを、油を熱したグリルパンで色よく焼き、塩、こしょうを振る。

野菜のクミン甘酢漬け

画像5

【材料と作り方(作りやすい分量)】
① 酢1カップ、砂糖大さじ3 1/2、塩小さじ1を合わせて甘酢を作る。
② 大根・にんじん各5㎝は皮をむいて1cm角に切る。セロリ1/2本は筋を取り、1cm角に切る。*野菜は合わせて約500gが目安。
③ 甘酢に野菜をつけ、1時間以上おいて味をなじませ、S&Bクミンシード小さじ2を振る。

手作りナン

画像5

【材料と作り方(8~10枚)】
① 薄力粉・強力粉各100g、ベーキングパウダー小さじ2を合わせてボウルにふるい入れ、砂糖大さじ2、塩少々を加えて軽く混ぜる。
② 牛乳1/2カップ、プレーンヨーグルト大さじ2、サラダ油大さじ1を加えてさらに混ぜ、ひとつにまとめる。ボウルに入れてラップをかぶせ、約10分休ませる。
③ ②を8~10等分し、めん棒で厚さ6~7㎜、直径10㎝くらいにのばす。
④ 焼き網やグリルで両面を焼き、中まで火を通す。好みでオリーブ油をつける。

今回のスパイス&ハーブ

画像5

(左から)
赤缶カレー粉

30数種類のスパイスを絶妙にブレンド。

S&B クミン(パウダー)
ほろ苦く個性的な香り。

S&B ガラムマサラ
カレー風味が気軽にできるミックススパイス。

S&B ターメリック(パウダー)
日本名はうこん。

S&B コリアンダー(パウダー)
甘くさわやかな香り。カレーによく合う。

©【中野博安】扶桑社 haru_mi 2017年冬号


63
料理家の栗原はるみさんと、スパイスとハーブの会社、エスビー食品が一緒に作った公式アカウントです。 暮らしの中でのスパイスとハーブのおいしい楽しみ方を、一緒にお伝えしていきます。