スパイスとハーブと栗原はるみ
クリームパイを焼いて春のひだまりランチ。
見出し画像

クリームパイを焼いて春のひだまりランチ。

スパイスとハーブと栗原はるみ

加熱すると甘みが増す長ねぎをクリーミーに味つけてパイで閉じ込めました。アップルパイとはまた違う、食事向きのクリームパイです。私はクリームシチューのパウダールウと冷凍パイシートで気楽に作っています。明るい窓辺にテーブルを移動し、ケーキスタンドを使っていつもとちょっとだけ雰囲気を変えて。パイとサラダを1人分ずつ白いお皿に盛りつけてセッティングすればサーブも簡単です。

長ねぎのクリームパイ 

画像1

【材料】(4個分)
長ねぎ 2本
ロースハム 2枚
バター 20g
塩・白こしょう 各少々
S&B 栗原はるみのクリームシチュー 大さじ2
水 大さじ1
S&B カルダモン(パウダー) 少々
パイシート(冷凍) 2枚
卵黄 1個分

準備
・オーブンは230℃に予熱する。

作り方
 長ねぎは少し斜めに4~5㎜厚さの薄切りにする。ハムは長さを半分に切って細切りにする。
 フライパンにバターを熱し、長ねぎを入れてしんなりするまで炒めたらハムを入れ、S&B 栗原はるみのクリームシチュー、水を加えて全体になじませる。塩、白こしょうで味を調えて火を止め、S&B カルダモンを加えて冷ます。
 パイシートは四角く4等分に切り、上にのせる生地には2、3本切り込みを入れる。
 クッキングシートを敷いた天板に土台用のパイシートを並べ、パイの縁から1~2㎝あけて中央に③の具を等分して盛り、卵黄を溶いて縁部分に刷毛で薄く塗る。切り込みを入れたパイシートを重ねて周囲をフォークで軽く押しつけて閉じ合わせ、さらに表面に卵黄を塗る。
 230℃のオーブンで約15分焼いてこんがり色がついたら取り出し、器に盛る。
ここでは、リーフミックス、ピーラーでスライスしたにんじんを盛り合わせ、好みでレモン、オリーブオイル、塩、S&B ブラックペッパー(あらびき)、MAILLEディジョネーズ、トマトケチャップなどを添えています。

ケーキスタンドがあると楽しい

画像2

2段、3段と縦にトレーが重なるケーキスタンドは、サンドイッチやスコーン、スイーツなどが並ぶアフタヌーンティーの場面でおなじみになりました。私も昔から好きでいろいろ集めています。写真左から2つめ、深さのある2段トレーはグレーの色が気に入りました。写真右端、フラットな籐カゴの3段トレーは以前、海外で見つけたもの。オレンジ色のプラスチック製は先日、友人が生オレンジを載せて持ってきてくれました。ケーキスタンドは狭い空間でも立体的に使えるから、大好きなつまみとパンをあれこれ並べて小さなビュッフェコーナーを作ったり、料理以外にカトラリーやナプキン、メニューカード、小さなプレゼントなどをのせてみたり……、工夫次第でとても楽しく使えます。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
スパイスとハーブと栗原はるみ
料理家の栗原はるみさんと、スパイスとハーブの会社、エスビー食品が一緒に作った公式アカウントです。 暮らしの中でのスパイスとハーブのおいしい楽しみ方を、一緒にお伝えしていきます。