かぼちゃのスープで秋の恵みに感謝。ハロウィンのパーティメニューにも。
見出し画像

かぼちゃのスープで秋の恵みに感謝。ハロウィンのパーティメニューにも。

天気のよい日、私はよく庭でランチを楽しんでいます。
このかぼちゃのスープはクリーミーで栄養満点、見た目も楽しいからみんな大喜び。丸ごとかぼちゃは中身をくりぬいてオーブンでよく焼いているので、皮まで全部食べられます。
こねないパンをアレンジしたスティックパンを添え、パリッとした皮をちぎってスープにつけて食べるのが私は大好き。イタリアンパセリやスパイスを自由にスープにトッピングして味の変化も楽しんでみてください。

かぼちゃのスープ

画像1

材料(4人分)
かぼちゃ 1個(約2㎏)
水 2カップ
牛乳 1/2カップ
生クリーム 1/2カップ
S&B 栗原はるみのクリームシチュー 1袋(54g)
塩・こしょう 少々
トッピング 〔アーモンドスライス(ローストしたもの)適量 S&B シナモン(パウダー)・ナツメッグ(パウダー)・ブラックペッパー(あらびき)各適量 S&B フレッシュハーブ イタリアンパセリ適量〕
こねないスティックパン(下記参照) 適量

作り方
1 かぼちゃは皮をよく洗い、水気を拭く。丸ごとラップに包んで電子レンジ600Wで約2分加熱し、蓋になる上部を切る。
2 蒸気の上がった蒸し器にかぼちゃを入れ、30~40分蒸す。途中、20分ほどで一度火を止め、上部(蓋)を取り出す。下部分のかぼちゃは、縁から約2㎝のところに沿って切り込みを入れ、再び加熱し、やわらかくなったら取り出す。切り込みからくり抜いて種とワタを取り出し、果肉を削り取り、かぼちゃの器を作る。
3 オーブンは230℃に予熱する。
4 ②の果肉(正味200~250g)をボウルに入れ、分量の水を加えてハンドブレンダーなどでなめらかにかくはんする。
5 鍋に入れて火にかけ、煮立ったら一度火を止めてS&B 栗原はるみのクリームシチューを加え、弱火で加熱してよく溶かす。牛乳、生クリームを入れてなじませ、塩、こしょうで味を調える。
6 かぼちゃの器に⑤のスープを注ぎ、天板にのせて230℃のオーブンで約20分焼く。
7 器にのせ、取り分けて好みのトッピングをかけ、パンにつけていただく。

画像2

リーフサラダ

【材料と作り方】(作りやすい分量)
1 S&B フレッシュハーブ ベビーリーフ1~2パックは氷水に入れてパリッとさせ、水気をよくきる。S&B フレッシュハーブ イタリアンパセリ適量はざく切りにする。
2 フレンチドレッシングを作る。ボウルに、水大さじ1~2と赤ワインビネガー大さじ2を入れ、オリーブ油とサラダ油各1/4カップを少しずつ加えながら泡立て器で混ぜ、乳化させる。マスタード小さじ1/2、塩、こしょう各少々を加えてよく混ぜ、味を調える。
3 ①を合わせて器に盛り、好みでアーモンドスライス(ローストしたもの)適宜をのせ、②のドレッシング適量をかけていただく。

こねないスティックパン

材料(プレーン12本分)
強力粉 300g
ドライイースト 小さじ1
塩 小さじ1/2
砂糖 小さじ2
水 200㎖(25℃前後のもの)

作り方
1 ボウルに強力粉を入れ、ドライイーストと塩が重ならないようにのせ、砂糖も入れてよく混ぜる。水を加えて木べらで粉気がなくなるまでよく混ぜ、ひとつにまとめてラップをし、約2時間おいて発酵させる。もとの大きさのおよそ2倍に膨らむまでが目安(一次発酵)。
2 生地が膨らんだら生地とボウルの間に打ち粉(強力粉・分量外)をして、カードで縁から生地を取り出してひとつにまとめ、打ち粉を足しながら両手で生地を引っ張るように丸め、何度か繰り返してガス抜きする。なめらかにしながら丸く形を整えて下の部分をしっかり閉じ、ボウルに戻してラップをし、さらに約1時間おいて発酵させる(二次発酵)。
3 天板にクッキングペーパーを敷いておく。②の生地を12等分して15~20㎝長さの棒状に形を整えて天板に並べ、さらに10~15分おいて発酵させる(三次発酵)。
4 オーブンを200℃に予熱しておく。
5 ③をオーブンに入れ、15~20分焼く。焼き色がついたら取り出して網の上で粗熱を取る。
* 気温の低い時期は一次発酵、二次発酵に時間がかかるので、オーブンの発酵機能(30~35℃)で発酵させてもよい。

今回のスパイス&ハーブ

画像3

(左から)
S&B 栗原はるみのクリームシチュー
特製チキンブイヨンと、丁寧に仕込んだホワイトソースを合わせた素材のおいしさたっぷりのクリームシチュー。化学調味料無添加、使いやすいパウダールウ。

S&B ブラックペッパー(あらびき)
さわやかな香りと辛みが特徴で、幅広い料理に。

S&B シナモン(パウダー)
お菓子はもちろん、中華風の煮ものの風味づけにも。

S&B ナツメッグ(パウダー)
肉料理や乳製品と相性がいい。

©【中野博安】扶桑社 haru_mi 2015年春号

料理家の栗原はるみさんと、スパイスとハーブの会社、エスビー食品が一緒に作った公式アカウントです。 暮らしの中でのスパイスとハーブのおいしい楽しみ方を、一緒にお伝えしていきます。