見出し画像

みんなの好きなグラタンやパスタがすぐに作れます。

簡単でおいしいレシピを知っていると、買い物に行けない日も安心です。
キャベツグラタンは玉ねぎとキャベツをよく炒めてクリームシチューのルウをなじませ、チーズをのせて焼くだけ。私はちょっと甘いぶどうパンを添えてよくワインのつまみにしています。
トマトクリームパスタはにんにくを炒めたオイルにミニトマトを入れ、パスタのゆで汁を加えて軽く煮ます。ルウを溶かしてトマトクリームソースを作り、ゆでたてパスタをからめたらでき上がりです。

キャベツグラタン

画像3

【材料】(直径13㎝耐熱皿2台分)
キャベツ 300g
玉ねぎ 1/2個(100g)
バター 20g
水 1カップ
S&B 栗原はるみのクリームシチュー 大さじ3
生クリーム 大さじ2
ピザ用チーズ 50~60g
塩・S&Bブラックペッパー(あらびき) 各少々
*オーブンは230℃に予熱しておく。

【作り方】
① キャベツは1㎝幅の細切りにする。玉ねぎは薄切りにする。
②  フライパンにバターを熱して玉ねぎを炒め、キャベツを加えて弱火~中火で炒める。しんなりとして甘みが出るくらいまでじっくりと炒めたら水を加え、煮立ったらいったん火を止め、ルウと生クリームを加える。弱火でなじませて塩、ブラックペッパーで味を調える。
③  耐熱皿に②を盛り、ピザ用チーズをのせる。230℃のオーブンでこんがりと焼き色がつくまで10~15分加熱する。

トマトクリームパスタ

画像3

【材料】(2人分)
ミニトマト 1パック(200g)
にんにく 1片
S&B 栗原はるみのクリームシチュー 大さじ2
オリーブ油 大さじ2
パスタ(スパゲッティーニ) 160g
パスタのゆで汁 大さじ4
塩・S&B ブラックペッパー(あらびき) 各少々
パルメザンチーズ 適宜
S&B フレッシュハーブ スイートバジル 適宜

作り方
① トマトは洗ってヘタを取り、水気をよくきって横半分に切る。にんにくはたたいてつぶす。
② 鍋に湯を沸かし、パスタを袋の表示を参考にゆで、ざるに上げて水気をきる。
③  パスタをゆでる間にフライパンにオリーブ油とにんにくを入れて火にかけ、十分に香りが出たらトマトを入れる。ゆで汁を加えてすぐに蓋をして加熱し、トマトのまわりがやわらかくなったら蓋をはずし、いったん火を止める。ルウを入れて溶かし、弱火にして全体になじませる。
④ ゆでたてのパスタを③に加えて手早くからめ、塩、ブラックペッパーで味を調える。
⑤  器に盛り、好みでパルメザンチーズをおろしかけ、バジルを添える。

毎日手にする調理道具は
結局、使いやすいものばかり。

画像3

料理上手になるには道具選びが大切です。道具が使いやすければ下ごしらえから調理、後片づけまで含めて、キッチンでの作業が思っている以上にはかどります。
例えば薬味のねぎやにんにく、しょうがを細かく刻むときも、丸いまな板は長方形のまな板に比べて奥行があるので飛び散りません。回してスペースを空け、また別の食材が刻めるのも丸形ならではです。写真のものは私のオリジナル調理道具のひとつで、中華料理のシェフが使う丸まな板にずっと憧れて、家庭で使いこなせるように作りました。
料理家という私の仕事柄もありますが、計量スプーンやカップは毎日の必需品です。200mlの計量カップは容量ギリギリでは持ち運ぶときにこぼれやすいので、250ml~300mlくらいまで入る余裕のある大きさがうれしいです。
調理中に混ぜたり、つまんだりする菜箸や木べらは自分の手になじむものを使い込んでいくのが好きです。ちょっと焦げ色がつくと毎日一緒に頑張ってくれている気がしてなんだか愛着がわいてきます。

今回のスパイスとハーブ

画像5

S&B 栗原はるみのクリームシチュー
特製のチキンブイヨンと丁寧に仕立てたホワイトソースを合わせた、素材のおいしさがたっぷり味わえるクリームシチュー。


87
料理家の栗原はるみさんと、スパイスとハーブの会社、エスビー食品が一緒に作った公式アカウントです。 暮らしの中でのスパイスとハーブのおいしい楽しみ方を、一緒にお伝えしていきます。