見出し画像

さわやかな香りを楽しむ夏の麺ならこの2品です。

のど越しのよいそうめんにネバネバのめかぶをたっぷりのせて、その上にミルでひいた山椒の実をかけます。このひきたてのさわやかな香りとピリッとした小気味よい辛さが私は大好きで、夏のお昼にめかぶの山椒そうめんをよく作ります。

もうひとつはパスタジェノベーゼです。初めてイタリアンレストランで出合ってから40数年、フレッシュバジルはもうすっかり身近になって、青じそのように使っています。ジェノベーゼソースは作りおきしないで、ぜひパスタをゆでるちょっと前に作り、ゆでたてとあえてみてください。さわやかな香りと風味、きれいなグリーンの色が楽しめます。

めかぶと山椒のそうめん

画像1

梅干しをつぶしながら食べると、酸味も加わってさらにおいしい。山椒は、じつはいろんな料理と合わせやすいので、こしょうみたいに卓上に置いて気軽に使ってみてください。

【材料】(1人分)
そうめん 1束(50g)
めんつゆ〔だし汁2カップ 薄口しょうゆ大さじ2 みりん大さじ1 塩少々〕
めかぶ(市販) 1パック(60g)
梅干し 1個
青じそ 5枚
S&B ミル付き山椒の実 適量
すだち 適宜

【作り方】
① めんつゆを作る。だし汁を温めて薄口しょうゆ、みりんを加え、味をみて塩で調える。冷蔵庫で冷やしておく。
② めかぶは小さい器に入れ、①のめんつゆ少々を加えてあえる。
③ そうめんは袋の表示を参考にゆで、ざるに上げ、冷水でよく洗う。水気をよくきり、器に盛る。
④ そうめんに①を注ぎ、②のめかぶ、梅干し、しそのせん切りをのせ、S&B ミル付き山椒の実で粗くひいた実山椒適量を振る。好みですだちを添える。


パスタ ジェノベーゼ

画像2

バジルも松の実も多めがおいしいので、ひと袋ずつ使うとちょうどいいです。好みでさらにバジルの葉をのせてどうぞ。これは昼間から冷えた白ワインを開けたくなります。

【材料】(2人分)
S&B フレッシュハーブ スィートバジル 1袋(35g)
S&B 菜館 松の実 1袋(20g)
にんにく 小1/2かけ
オリーブ油 大さじ2
塩・こしょう 各適量
パルメザンチーズ 適量
スパゲッティーニ 160g
レモン・バゲット 各適宜

【作り方】
① S&B 菜館 松の実はフライパンに入れ、軽く炒って香りを出し、冷ましておく。
② にんにくは2~3等分に切ってすり鉢に入れ、すりつぶす。
③ S&B フレッシュハーブ スィートバジルはかたい軸部分を除き、ちぎって②に加え、ペースト状によくすりつぶす。
④ ①を加えてさらによくすりつぶし、オリーブ油を加えて混ぜ、塩小さじ1/4で味を調える。
⑤ スパゲッティーニは袋の表示を参考にゆで、ざるに上げ、水気をよくきってボウルに入れる。④を加えて手早くあえ、味をみて塩、こしょうで調える。器に盛り、バジル(分量外)をのせ、パルメザンチーズをおろしかける。好みでレモン、焼いたバゲットを添える。

画像4


今回のスパイスとハーブ

画像4

S&B ミル付き山椒の実(左)
ミルつきなので、山椒のひきたてのフレッシュな風味と辛味が楽しめる。

S&B フレッシュハーブ スィートバジル 中袋(中央)
さわやかな香りは「ハーブの王様」とも。ピザやパスタなど、いろいろな料理に合う。

S&B 菜館 松の実(右)
栄養価が高く、イタリア料理などでよく使われる。歯ざわりがやわらかく食べやすい。

©【中野博安】扶桑社 haru_mi 2019年夏号

215
料理家の栗原はるみさんと、スパイスとハーブの会社、エスビー食品が一緒に作った公式アカウントです。 暮らしの中でのスパイスとハーブのおいしい楽しみ方を、栗原さんと一緒にお伝えしていきます。

こちらでもピックアップされています

note編集部お気に入りマガジン
note編集部お気に入りマガジン
  • 18273本

様々なジャンルでnote編集部がおすすめしている記事をまとめていきます。

コメント (2)
クリエーター名を見て、一瞬、栗原さんのファンが書いてるページかと思って、凍りました・・・公式サイトでしたか!(ほっ)
栗原さん、ご無沙汰しています。元K社のカメラマンです。
また、お会い出来ると嬉しいです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。