見出し画像

前菜はもちろん、メイン料理もわさびがおいしさを引き立てます。

こんがり焼いたポークソテーにわさびバターをひとさじ。とろりと溶けたバターソースが香ばしいポークソテーにしみて、さわやかなわさびの香りが口いっぱいに広がります。
わさびは紫キャベツのコールスローに使うドレッシングや、白身魚のカルパッチョのような洋風使いにもよくなじみます。わさびは和風だけと決めないで、新しいレシピを試していきたいです。

紫キャベツのコールスロー

画像6

【材料と作り方】(作りやすい分量)
① 紫キャベツ400gはせん切りにして水にさらし、よく水気をきってから冷蔵庫で冷やす。玉ねぎ1/2個(100g)は薄切りにして水にさらし、水気をよくきる。
② 小さいボウルにマヨネーズ1/2カップ、白ワインまたは牛乳大さじ1を入れて混ぜ、S&B 本生本わさび小さじ2を加えてよく混ぜ、軽く塩、こしょうする。
③ 紫キャベツと玉ねぎを大きなボウルに合わせ、②で軽くあえて器に盛る。
④ ベーコン6枚は長さを3~4等分に切り、フライパンでカリカリになるまで炒めて③にのせ、一緒にいただく。

ポークソテー わさびバター添え

画像6

【材料と作り方】(2人分) 
① バター30gは室温でやわらかくし、S&B 本生本わさび30gを加えてよく混ぜる。ラップに包んで棒状に形作り、冷蔵庫に入れて冷やし固める。
② 豚肩ロース肉(ポークソテー用)2枚は筋切りをし、軽く塩、こしょうする。フライパンにサラダ油少々を熱して豚肉を入れ、両面を色よく焼いて中まで火を通す。
③ 器に好みで付け合わせ(下記参照)を添え、②のポークソテーを盛り、①のわさびバターを適量のせてソースにしていただく。パンを添え、レモンやすだちを絞る。
*わさびバターはラップに包んだまま冷凍保存もできます。肉や魚介のソテーに。

いんげんのソテー
いんげん適量は下ゆでしてからオリーブ油適量で炒め、塩・ブラックペッパー(あらびき)各少々で調味する。

じゃがいものカリカリソテー
じゃがいも適量は食べやすく切ってレンジ加熱してからS&B フレッシュハーブ ローズマリーと一緒にオリーブ油適量で表面がカリカリになるまで炒め、塩、ブラックペッパー(あらびき)各少々で調味する。

画像1

焼き厚揚げ わさびじょうゆ

画像6

【材料と作り方】(2人分)
① 厚揚げ小2枚は熱した焼き網で両面を香ばしく焼く。
② ①を食べやすく切り分けて器に盛り、S&B 本生本わさび、すだち、しょうゆ各適量を添える。

白身魚のカルパッチョ

画像6

【材料と作り方】(2人分)
① ベビーリーフ適量は冷水に放し、よく水気をきってから冷蔵庫で冷やす。白身魚(刺身用・鯛など)小1サクは薄切りにして冷やす。
② 器にベビーリーフをたっぷり盛り、白身魚をのせる。
③ ボウルにS&B 本生本わさび小さじ1とオリーブ油大さじ2を入れて混ぜ、②にかける。軽く塩をふり、レモンを絞り、パルメザンチーズ適量をおろしかける。

今回のスパイスとハーブ

画像6

S&B 本生本わさび(左)
100%本わさびを使用。なめらかさと清涼感のある風味を実現。

S&B ブラックペッパー(あらびき)(中央左)
強い香りとピリッとする辛みが特徴。

S&B フレッシュハーブ ローズマリー(中央右)
さわやかな香りが肉のグリルなどに合う。

S&B フレッシュハーブ ベビーリーフ(右)
くせがなくやわらかな食感。

©【中野博安】扶桑社 haru_mi 2013年秋号


39
料理家の栗原はるみさんと、スパイスとハーブの会社、エスビー食品が一緒に作った公式アカウントです。 暮らしの中でのスパイスとハーブのおいしい楽しみ方を、栗原さんと一緒にお伝えしていきます。

こちらでもピックアップされています

美味しいご飯
美味しいご飯
  • 83本

ステキなクリエイターさんたちの、美味しく美しいご飯を載せています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。