見出し画像

ひと振りのカレー粉で香り引き立つカレーうどんに。

このカレーうどんを食べた人は、後を引くおいしさだと言ってくれます。カレールウとだし汁はとても相性がよくて、まろやかでほっとする和の味です。具にはきのこと季節の根菜をたっぷりと加えました。
仕上げに欠かせないのがひと振りのカレー粉。味が引き締まり、香りも立っておいしくなります。最後の汁まで飲み干せたら、心も体も温まって元気が出てきます。
カレーうどんだけで終わりたくないときは、さっぱりしたしょうが入りの炊き込みごはんを組み合わせて。

野菜たっぷり 和風カレーうどん

画像4

【材料】(2人分)
豚ばら薄切り肉 100g
大根 200g
にんじん 60g
エリンギ 1パック(100g )
里いも 2個(100g)
こんにゃく 小1枚(130g)
サラダ油 大さじ1~2
だし汁 4カップ
S&B じっくり焙煎全粒粉カレーフレーク(中辛) 1/2袋(70g)
S&B 赤缶カレー粉 大さじ2
しょうゆ 小さじ2
みりん 大さじ2 
ゆでうどん(冷凍) 2玉
長ねぎの小口切り・漬けもの・すだち 各適宜
 
【作り方】
 
① 大根とにんじんは皮をむき5mm幅のいちょう切りにする。エリンギは大きいものは長さを半分に切り、薄切りにする。
② 里いもは洗って皮をむき、5mm幅の輪切りにし、さらに洗って水気をきる。
③ こんにゃくは下ゆでしてアク抜きをし、長さを半分に切って薄切りにする。
④ 豚肉は7~8cm長さに切る。
⑤ 鍋に油を熱し、④の豚肉を炒め、①の大根とにんじんを加えて炒める。油がまわったらエリンギと②の里いも、③のこんにゃくを入れて炒める。
⑥ ⑤にだし汁を加え、煮立ってアクが出たら取り、 蓋をして野菜がやわらかくなるまで中火で約10分煮る。火を止め、S&B じっくり焙煎全粒粉カレーフレーク(中辛)を加え混ぜ、S&B 赤缶カレー粉も入れる。再度加熱し、味をみてしょうゆ、みりんで調える。
⑦ うどんを袋の表示を参考にゆでて器に盛り、熱い⑥を注ぎ入れ 、好みで長ねぎ、漬けもの、すだちを添える。

しょうがの炊き込みごはん

画像4

【材料と作り方(4人分)
① 米2カップはといでざるに上げ約15分おく。
② 油揚げ2枚は熱湯にさっとくぐらせて油抜きし、水気をよくきり5mm角に切る。
③ 薄口しょうゆ大さじ2、みりん・酒各大さじ1にだし汁適量を足して2カップに計量し、味をみて塩少々で調える。
④ 内釜に①の米を入れて②の油揚げをのせ、③を注ぎ入れて炊飯器で炊く。
⑤ 蒸らし終わったらしょうがのみじん切り大さじ3~4を加えてさっくりと混ぜる。

今回のスパイスとハーブ

画像3

S&B じっくり焙煎 全粒粉カレーフレーク(中辛)(左)
直火焙煎した4種の粗びきスパイスと、小麦を丸ごとひいた全粒粉の香ばしいカレー。

S&B 赤缶カレー粉(右)
30数種のスパイスを絶妙な比率でブレンドし焙煎、熟成したカレー粉。

©【中野博安】扶桑社 haru_mi 2014年秋号

料理家の栗原はるみさんと、スパイスとハーブの会社、エスビー食品が一緒に作った公式アカウントです。 暮らしの中でのスパイスとハーブのおいしい楽しみ方を、一緒にお伝えしていきます。