見出し画像

春のパスタはさわやかなハーブの香りです。

このパスタはうちのキッチンのまかないから生まれたレシピです。トマトクリームソースにそのときあったフレッシュハーブのタイム、チャービル、ディルを刻んで入れたらおいしくてびっくり。カニの身との相性もぴったりでした。ハーブやスパイスのミックス使いをしてみると思っていた以上に味や香りが深まって、料理がとても楽しくなります。
食後は甘いミルクティー。耐熱グラスにたっぷりのミントを入れ、好みの量の砂糖を入れてポットの湯を注ぎます。その流れもゆったりしてちょっと楽しい時間です。

3種のハーブとカニのトマトクリームパスタ

画像1

材料(4人分)
トマト 5~6個(600g)
カニの身(正味) 200g
にんにく 2片
S&B フレッシュハーブ タイム 約5パック
S&B フレッシュハーブ チャービル・S&B フレッシュハーブ ディル 各約1バック
オリーブ油 大さじ2
生クリーム 1カップ
塩・こしょう 各少々
スパゲッティ 250g
パルメザンチーズ・ハーブオイル・パン 各適宜

作り方
① にんにくはつぶす。カニは軟骨を取り除き、粗くほぐす。
② S&B フレッシュハーブはすべてかたい軸を除いて刻み、タイムは小さじ1、チャービルとディルはそれぞれ大さじ1ずつ用意する。
③ トマトは先端に浅く十文字に切り込みを入れ、沸騰した湯に入れて皮がはじけてきたらすぐに冷水にとる。皮をむき、4つ割りにする。
④ フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて弱火にかけ、色付いて香りが出たらトマトを加えて炒め、ときどき混ぜながら中火で約10分煮る。カニを加え、軽く煮て生クリームと②のハーブを加える。味をみて塩、こしょうで調える。
⑤ 沸騰した湯に1%の塩を入れ、スパゲッティを袋の表示を参考にゆでる。水気をよくきり、④のソースに加え混ぜる。器に盛り、刻んだハーブを好みの量散らす。タイムなどで香りを出したオイル、すりおろしたパルメザンチーズ、パンなどを添える。

画像5

左からディル、チャービル、タイム。細かく刻むとソースによくなじみます。

ミントティー

画像2

材料と作り方(2人分)
ティーポットに熱湯2カップと好みのティーバッグ1つで薄めの紅茶を作り、洗って水気をきったS&B フレッシュハーブ スペアミント1パックとグラニュー糖大さじ2を加え、少しおいて蒸らす。耐熱グラスに注ぎ、ポットに戻す。これを2~3回繰り返し香りがよく出たらいただく。

画像5

今回のスパイスとハーブ

画像5

(左から)
S&B フレッシュハーブ タイム
加熱しても清々しい香りが残る。

S&B フレッシュハーブ チャービル
やわらかで繊細な形とマイルドな香り。

S&B フレッシュハーブ ディル
さわやかな香りで魚介類と好相性。

S&B フレッシュハーブ スペアミント
さわやかで甘い香り。飾りや臭み消しとしても。

©【中野博安】扶桑社 haru_mi 2015年春号

料理家の栗原はるみさんと、スパイスとハーブの会社、エスビー食品が一緒に作った公式アカウントです。 暮らしの中でのスパイスとハーブのおいしい楽しみ方を、一緒にお伝えしていきます。