見出し画像

お店のカレーを目指してカレーソースから始めましょう。

おうち時間を利用して、本格カレーに挑戦しませんか。
ベースになるのがカレーソースです。まず玉ねぎを弱火でよく炒めて甘みとコクを出し、カレー粉、ガラムマサラなどのスパイスを加え、トマトを入れてスープで煮ればでき上がり。このカレーソースにシーフードはもちろん、好みで肉や野菜をグリルして加えればお店のカレーがおうちで楽しめます。
ひと口食べればスパイスの力で元気になれそう。カルダモンの香りがさわやかなラッシーをお供に。

カレーソースを作ろう

画像7

【材料(4人分)】
玉ねぎ 大1個(300g)
にんにく・しょうが 各1かけ
トマト 2個(300g)  
サラダ油 大さじ3
薄力粉 大さじ2
A
 S&B ターメリック(パウダー) 小さじ1
 S&B ガラムマサラ・コリアンダー(パウダー) 各小さじ2
 S&B 赤缶カレー粉 大さじ2
スープ(顆粒コンソメ小さじ2を湯2カップで溶いたもの)
S&B 袋入りローレル(ホール) 1枚

【作り方】
① 下準備/スパイスを用意する。玉ねぎはみじん切りにする。にんにく、しょうがはすりおろす。トマトは湯むきしてから4等分に切る(a)。
② フライパンにサラダ油大さじ2を熱し、にんにく、しょうがを入れて中火で香りが出るまで炒める。玉ねぎを加え、3~4分炒めて水分を飛ばし、弱火にして約20分あめ色になるまで炒める(b)。

2 のコピー

③ 残りの油を足し、薄力粉を振り入れて軽く炒めたら、Aのスパイスを加えて炒める(c)。
④ 粉っぽさがなくなり香りがよくなったら、トマトを加えて軽くつぶしながら炒める(d)。

2 のコピー 2

⑤ だまにならないようにスープを少しずつ加え混ぜ、S&Bローレルを入れる(e)。
⑥ 蓋をし、弱火でときどき混ぜながら約5分煮て、なじんだら火を止める(f)。

シーフードカレー

画像4

【材料(4人分)】
カレーソース(上記参照) 1回量
エビ 8尾
イカ 2杯(200g)
ズッキーニ 2本
オリーブ油 大さじ2
塩・こしょう 各少々

【材料】
① エビは殻をむき、背側に切り込みを入れて背ワタを取り、軽く開く。イカはワタと軟骨を除き、胴は3㎝の輪切り、ゲソはかたい部分と足先を切り落とす。ズッキーニは1.5㎝幅の輪切りにする。
② カレーソースを弱火で温める。
③ フライパンにオリーブ油大さじ1を熱し、強火でズッキーニを焼きつけるように炒め、軽く塩、こしょうして取り出し、②に加える。同じフライパンにオリーブ油大さじ1を熱して強火でエビとイカを炒め、軽く塩、こしょうし、②に加えてなじませる。味を見て塩で調える。

ラッシー

2 のコピー 3

【材料と作り方(作りやすい分量)】
ボウルに、よく冷やしておいたヨーグルト1カップと牛乳1/2カップを合わせ、はちみつ大さじ2を加えてさらによく混ぜる。レモン汁適量と、好みで、ラム酒適量を加える。S&B カルダモン(ホール)1~3粒は皮を除き、中の種を出して軽くつぶし香りを出す。グラスにラッシーを注ぎ、カルダモンを散らしていただく。

2 のコピー 4

カルダモンは皮を取り除き、中の種だけをすり鉢などで軽くつぶすと、清涼感ある香りが立ちます。

今回のスパイス&ハーブ

画像7

(左から)
S&B 赤缶カレー粉
30数種類のスパイス&ハーブをブレンド。

S&B ガラムマサラ
カレーに欠かせないミックススパイス。

S&B コリアンダー(パウダー
甘くてさわやかな香り。

S&B ターメリック(パウダー)
日本名「うこん」。

S&B カルダモン(ホール)
カレーに好相性。

S&B 袋入りローレル(ホール)
洋風煮込み料理に。

©【中野博安】扶桑社 haru_mi 2017年夏号


料理家の栗原はるみさんと、スパイスとハーブの会社、エスビー食品が一緒に作った公式アカウントです。 暮らしの中でのスパイスとハーブのおいしい楽しみ方を、一緒にお伝えしていきます。