うちの点心にはフレッシュハーブがたっぷり!
見出し画像

うちの点心にはフレッシュハーブがたっぷり!

人気の定着したパクチーも、さわやかな香りのミントも肉や魚と相性抜群です。うちの餃子の具にはひき肉より多いくらいのパクチーとミントが入ります。コツは水気が出ないようにどちらも軽くたたくように切ること。
エビシューマイはエビに鶏ひき肉をミックスし、歯ごたえのよい玉ねぎとタケノコを加えています。優しい味のシューマイもパクチーやミントと一緒なら飽きずにいくらでも食べられそう。たれも好みに合わせて楽しんでいます。

ミントとパクチーの餃子

画像5

【材料】(24個分)
豚ひき肉 200g
紹興酒 大さじ1
スープ(顆粒鶏ガラスープ少々を湯大さじ1で溶き冷ましたもの)
にんにくのみ
じん切り 大さじ1/2
サラダ油 小さじ1
片栗粉 小さじ1
塩 小さじ1/3
こしょう 少々
S&B フレッシュハーブ パクチー
(香菜) 1袋
S&B フレッシュハーブ スペアミント 1パック
薄力粉 小さじ1
水 1/2カップ
餃子の皮 1袋(24枚)
ごま油・サラダ油 各適量
S&B 四川風ラー油 適量
酢じょうゆ 適量

【作り方】
① 小さいフライパンにサラダ油を熱し、にんにくを入れて焦がさないようによく炒める。香りが出て少し色づいたら火を止め、粗熱を取る。
②  ボウルにひき肉を入れ、スープと紹興酒を加えよく混ぜる。①のにんにくを油ごと加え、さらによく混ぜ片栗粉を加える。塩、こしょうを加えて味を調える。
③  S&B フレッシュハーブ パクチーはざく切りに、S&B フレッシュハーブ スペアミントもざく切りにして②に加え軽く合わせる。
④  分量の水に薄力粉を加え混ぜておく。
⑤  餃子の皮に③のたねを等分してのせ、周囲に水少々をつけてひだを寄せながら閉じ合わせて包む。
⑥ 小さなフライパンにサラダ油少々を熱し、半量の餃子を入れて少し焼く。
⑦ フライパンの縁から④を半量まわし入れ、蓋をして弱めの中火で3分30秒~4分蒸し焼きにする。
⑧ 水分がほとんどなくなったら、蓋を取ってごま油をまわしかけ、中火にして表面がカリッとするまで焼く。器に返して盛り、残りの餃子も同様に焼く。
⑨  焼きたてを、ラー油酢じょうゆなどでいただく。

画像5

餃子にはひき肉より多いくらいのパクチーとミントが入ります。

エビシューマイ

画像5

【材料】(24個分)
鶏ひき肉 250g
エビ 10尾(正味150g)
玉ねぎ 1/4個(50g)
たけのこ 小1個(50g)
紹興酒 大さじ1
スープ(顆粒鶏ガラスープ少々を湯大さじ1で溶き冷ましたもの)
ごま油 小さじ1
塩 小さじ1/2
こしょう 少々
シューマイの皮 1袋(24枚)
S&B フレッシュハーブ スペアミント 適量
S&B フレッシュハーブ パクチー(香菜) 適量
S&B 四川風ラー油 適量
S&B 本生 本からし 適量
李錦記 豆板醤 適量
李錦記 スィートチリソース 適量
酢じょうゆ 適量

【作り方】
① エビは殻と尾を除いて背ワタを取り、粗く刻んでからたたく。
② 玉ねぎとたけのこは5㎜角に切る。
③ ボウルにひき肉とエビを入れてよく混ぜる。スープと紹興酒を加えよく混ぜ、ごま油を加える。
④ ③に玉ねぎとたけのこを加え混ぜ、塩、こしょうで味を調える。
⑤ シューマイの皮に、④のたねを等分してのせて包む。
⑥ せいろに、穴を開けたクッキングペーパーを敷いてシューマイを並べ、蒸気の上がった蒸し器で3~4分蒸す。
⑦ 器に盛り、好みのたれを添え、S&B フレッシュハーブ スペアミントやS&B フレッシュハーブ パクチーと一緒にいただく。

画像5

たれは、酢じょうゆやからし、豆板醤、スィートチリソースを用意。花椒がピリッと辛いS&B 四川風ラー油は、ラク押しボタンで液だれもしづらい。

今回のスパイス&ハーブ

画像5

(左から)
李錦記 豆板醤
熟成させた本格派。

S&B 四川風ラー油
花椒の香りと辛み。

李錦記 スィートチリソース
生春巻きなどに合う甘辛いソース。

S&B 本生 本からし
うまみのあるからし。

S&B フレッシュハーブ スペアミント
臭み消しや香りのアクセントに。

S&B フレッシュハーブ パクチー(香菜)
人気のエスニックな香り。

©【中野博安】扶桑社 haru_mi 2017年春号

料理家の栗原はるみさんと、スパイスとハーブの会社、エスビー食品が一緒に作った公式アカウントです。 暮らしの中でのスパイスとハーブのおいしい楽しみ方を、一緒にお伝えしていきます。