スパイスとハーブと栗原はるみ

料理家の栗原はるみさんと、スパイスとハーブの会社、エスビー食品が一緒に作った公式アカウ…

スパイスとハーブと栗原はるみ

料理家の栗原はるみさんと、スパイスとハーブの会社、エスビー食品が一緒に作った公式アカウントです。 暮らしの中でのスパイスとハーブのおいしい楽しみ方を、一緒にお伝えしていきます。

最近の記事

スパイスの香りを楽しむ、ゆで卵入りミートローフ

ミートローフは洋風のイメージですが、今回は私の大好きな和のスパイス、「七味唐からし」と「さんしょうの粉」を加えてみました。和風の甘辛だれでいただきます。辛さは控えめなので食べやすく、ご飯にもよく合います。つけ合わせには、ホワイトペッパーをきかせたマッシュポテト、ハーブサラダ、ケチャップスパゲティ。スパゲティに好みでラー油や花椒を加えれば、ピリ辛味に。「洋食には洋のスパイス」という決まった考え方にとらわれず、自由にスパイスを使えば、風味が変わり、もっと料理が楽しくなると思います

    • グリルパンで作るルッコラメルト

      ルッコラは火を通しても香りがいいので、ホットサンドにたっぷりとはさんでみました。グリルパンのよさを生かして、パンを焼きつける順番にひと工夫します。バターを塗った面をこんがり焼いて、手際よく作りましょう。ハムの代わりに、ベーコンやツナでもおいしくできます。好みでマヨネーズを入れても。朝食やランチはもちろん、ワインのお供にも最適です。 ルッコラメルト バターを塗って焼きつけた面をチーズに当てて、とろりとさせます。 真ん中で切ると、おいしそうな断面が! ルッコラはたっぷり入れ

      • 野菜の食感を残して、手早く。忙しい日のポークハヤシ

        豚の薄切り肉と、玉ねぎ、にんじん、じゃがいも。冷蔵庫にある材料で、簡単にポークハヤシを作りましょう。忙しい日や、疲れているときにも、「トマトのハヤシ」パウダールウがあれば、あっという間に作れます。肉と野菜は、さっと炒めてから煮ると、形がくずれることなく、やわらかく仕上がります。玉ねぎは最後に加えて食感を残すのが私流。炊きたてのご飯にたっぷりかけて。 ポークハヤシ 今回のスパイス&ハーブ (左から) S&B 栗原はるみ トマトのハヤシ 料理家・栗原はるみ手作りの味わいを再

        • 何度でも作りたいわが家の定番、スパイスシフォンケーキ

          シナモンパウダーやキャラウェイシードなど、スパイスがたっぷり入ったシフォンケーキです。これは専業主婦だったころ、ドイツ人の宣教師の奥様に習ったレシピ。初めて食べた時の感動は、今でも忘れられません。誰よりも上手に焼けるようになりたくて、何度も練習した思い出の味。私にお菓子作りの楽しさと、続けることの大切さを教えてくれたケーキです。ぜひ作ってみてくださいね。 スパイスシフォンケーキ 大切にしているシフォンケーキの型 スパイスシフォンケーキを習ったのは、もう40年以上前のこと

        スパイスの香りを楽しむ、ゆで卵入りミートローフ

          ハヤシのパウダールウで簡単!あさりのパスタ

          旬のあさりとハヤシのパウダールウを使って、手早くボンゴレパスタを作りましょう。 あさりをにんにくと白ワインで蒸し炒めにしたところに、ゆで上げたパスタを入れ、ハヤシのパウダールウを加えて絡めるだけ。 あさりのうまみとパウダールウのとろみがパスタに絡まって、とってもおいしくなりました。 あさりのパスタ 今回のスパイス&ハーブ (左から) S&B 栗原はるみ トマトのハヤシ 素材本来の味わいを大切に作ってきた栗原家定番のハヤシライスがパウダールウに!デミグラスをベースにトマト

          ハヤシのパウダールウで簡単!あさりのパスタ

          好きな具材をなんでも。グリーンリーフのごちそうサラダ

          わが家のサラダには、「これがなくては」という決まりはありません。その日あるもので、なんでも大丈夫。ベビーリーフに、ゆで卵、ツナ、チーズ、オリーブなど、たくさんの具材を合わせれば、ごちそうサラダのできあがり。にんにく醤油に漬けた鶏ささみを焼いて、一口大に割いてのせるのもおすすめです。味つけは、塩とオリーブオイルでシンプルに。レンズ豆のマリネをかけながら、好みのパンと一緒に食べてみてください。 ベビーリーフのごちそうサラダ 冷蔵庫でリーフを長持ちさせる方法 ベビーリーフやル

          好きな具材をなんでも。グリーンリーフのごちそうサラダ

          カレーと麻婆豆腐のいいところ取り! 麻婆カレー

          みんな大好きなカレーと麻婆豆腐を合わせてみたら、意外なおいしさを発見! 両方の良さを合わせた一品です。火の通りも早いので、あっという間に完成するのもうれしい。好みで花椒を加えて、香りを楽しんでみてください。ザーサイとパクチーも添えて、ごはんにかけながら。 麻婆カレー 今回のスパイス&ハーブ (左から) S&B 栗原はるみ わたしのカレー ていねいに炒めた玉ねぎの甘みと、チキンとビーフの特製ブイヨンのコクを活かし、スパイスの香りを効かせた特製カレー。パウダールウ製法で、栗

          カレーと麻婆豆腐のいいところ取り! 麻婆カレー

          新鮮なパクチーを楽しむ、私の簡単バインミー

          香りの強い葉野菜はなんでも好きですが、中でもパクチーは特別です。ひと口で広がる独特の風味に、元気が出ます。何度も訪れたベトナムでは、パクチーを使ったおいしいサンドイッチ「バインミー」をよく食べました。 今回ご紹介するのは、パクチーとカニカマで作る、シンプルなバインミー。にんじんのなますがアクセントです。パクチーを自家製タレ「私のジャン」でさっとあえたら、パンにはさんで、香りと食感を楽しんでください。もちろん、サラダとしてもおいしく食べられます。 パクチーとカニカマのサラダの

          新鮮なパクチーを楽しむ、私の簡単バインミー

          好みのハーブを添えて。イカのデミグラスソース

          デミグラスソースは、シーフードにもよく合います。イカとパプリカで作るこのメインディッシュは、食感が楽しい一品。パプリカの甘味がデミグラスソースを引き立てます。ご飯のおかずはもちろん、パンと合わせてワインのおつまみにするのもおすすめ。好みのハーブと豆板醤を添えて、味の変化も楽しんで。 イカのデミグラスソース 今回のスパイス&ハーブ (左から) S&B 栗原はるみのビーフシチュー 栗原家で長年作り続けてきたビーフシチューを再現。小麦粉をバターでじっくり炒めたルウの香ばしさと

          好みのハーブを添えて。イカのデミグラスソース

          作りたてがおいしい! ベビーリーフとハムのサンドイッチ

          ベビーリーフを主役にして、サンドイッチを作りましょう。やわらかなベビーリーフは、ちょっと多いかな?と思うくらい、たっぷり使って。ハムは薄切りの方が相性がいいと思います。サンドイッチ用食パンのケースを利用したら、とても上手にできました。リーフがしゃきっとしている間に、作りたてを味わってください。 ベビーリーフとハムのサンドイッチ マスキングテープの使い方 気軽に使える、マスキングテープ。 仲良しには、手作りのケーキや、自分で選んだ小物をプレゼントすることが多いのですが、ラ

          作りたてがおいしい! ベビーリーフとハムのサンドイッチ

          銀だらとじゃがいもで、メインディッシュになるシチュー

          コクのあるソースも、パウダールウなら簡単。脂がのった銀だらと、じゃがいもを組み合わせて、メインディッシュにぴったりなクリームシチューを作ります。銀だらは、皮目からじっくりと焼くのがコツ。お皿に盛りつけたら、アクセントにあらびきのホワイトペッパーを。サラダ、好みのパンも添えて。白ワインが進むメニューです。魚は、鯛など、ほかの白身魚でも応用できます。 銀だらとじゃがいものクリームシチュー  今回のスパイス&ハーブ (左から) S&B 栗原はるみのクリームシチュー 特製のチキ

          銀だらとじゃがいもで、メインディッシュになるシチュー

          しっかり満足! 豆腐のラザニア

          このラザニアは、結婚当時から好きな料理です。パスタの代わりに豆腐を使いますが、食べごたえはしっかり。男性や、食べざかりの子どもたちにも喜ばれます。 デミソースはパウダールウを使えば、とても簡単に作ることができます。赤ワインと一緒に、アツアツをどうぞ。忙しい時も余裕を持って、楽しい一日になればうれしいです。 豆腐のラザニア 今回のスパイス&ハーブ (左から) S&B 栗原はるみのビーフシチュー 栗原家で長年作り続けてきたビーフシチューを再現。小麦粉をバターでじっくり炒めた

          しっかり満足! 豆腐のラザニア

          タイ米ごはんと一緒に。レンズ豆のココナッツスパイス煮

          体にいいレンズ豆は、すぐにゆで上がる便利な食材。忙しい時には重宝します。 このレシピも、とっても簡単。ニンニク、玉ねぎと、ゆでたレンズ豆を炒めたら、ココナッツミルクとスパイスを加えて2、3分で完成します。 ぜひ、タイ米ごはんと一緒に食べてみてください。目玉焼きを添えて、福神漬けも忘れずに。 レンズ豆のココナッツスパイス煮 スパイスは、もっと気軽に 「スパイスを使いこなせない」という声を聞くたびに、ちょっと難しく考えてしまっているのかな?と思います。 このスパイスはこの料

          タイ米ごはんと一緒に。レンズ豆のココナッツスパイス煮

          トースターで作る、ビーフシチューソースの簡単朝ごはん

          パウダールウがあれば、ソース作りも簡単。炒めたキャベツとウインナーにソースを絡めて、卵と一緒に耐熱皿でトースターへ。一皿でボリュームのあるおかずが手軽に完成します。パンと一緒に、朝ごはんや、休日のブランチに。 簡単ビーフシチューソースのトースター焼き 今回のスパイス&ハーブ (左から) S&B 栗原はるみのビーフシチュー 栗原家で長年作り続けてきたビーフシチューを再現。小麦粉をバターでじっくり炒めたルウの香ばしさと赤ワインの風味が特徴のブラウンソースに、3種の部位からと

          トースターで作る、ビーフシチューソースの簡単朝ごはん

          カリッと食感!スパイスたっぷり、手ごろなささみで作るランチメニュー

          コリアンダーとターメリック、2種類のスパイスをたっぷり使って、あっさりしたささみをスパイシーに仕上げます。衣はコーンフレークで。揚げ油は少なめでも、上手にカリッと揚がります。 ごまだれで作る簡単なパスタサラダに、白ワインを添えて、ランチを楽しみましょう。 ささみのカリカリスパイスフライ スパイスフライにぴったり。パスタサラダの作り方 グレーのハイテーブル 雑誌のロケの途中に寄ったインテリアショップで、このハイテーブルに一目惚れ。 家具も洋服も、その時にいいと思ったら、

          カリッと食感!スパイスたっぷり、手ごろなささみで作るランチメニュー

          シチューのルウで、簡単に作る朝ごはん

          今回は、ビーフシチューのルウをご飯に炊き込む「ビーフピラフオムライス」と、切り餅で作る「焼き餅のクリースープ」、2つの朝ごはんレシピをご紹介します。 ビーフピラフは、炊飯器にご飯をセットすれば、ソースと卵を仕上げるだけ。ピラフとソースで、ルウがちょうど1袋使い切れるレシピです。 クリームスープは、シチューを作る時よりも牛乳や水分を多めに加え、さらっと仕上げて。あおさと七味唐からしを加えると、よりおいしくなります。 パウダータイプのルウは溶けやすいので、忙しい朝のごはん作り

          シチューのルウで、簡単に作る朝ごはん